妊娠から出産、そして親の体調不良など色々あった一年

オフ 投稿者: そそう姉さん

私は、去年結婚をしました。結婚をして、人生で初めての引っ越しをして、それだけでも自分の中で大きな変化のあった一年です。これ以上の変化はもう無いと思っていたのですが、今年はそれを上回る、人生の中で1番濃い一年になったと思います。

この一年で私は、妊娠をして出産をしました。それだけでも十分自分の中で凄いことなのですが、妊娠をしている間に、実家の親が両親共に精神的に病んでしまい、心療内科に入ったり、体調が悪くなったりという事がありました。

私自身、妊娠をしていてだんだんと大きくなってくるお腹のこと、お腹の中の赤ちゃんが順調に成長してくれているだろうかという楽しみと不安を抱えている中、両親が調子が悪く、それを心配したり、実家に月に1度は帰り、両親の様子を見たりしていました。

妊娠中はストレスを溜め込まないようにとは心がけていたのですが、どうしても両親のことを考えると不安な気持ちが強まり、泣いてしまったり、これから私は、出産をして親のサポート無しで子育てをしていけるだろうかなどと、かなり不安な気持ちがありました。

体調悪化で里帰り出産はやめることに

もともと、出産は里帰りをしたいと考えていましたし、母親も私が結婚するまではそれを望んでくれていました。ですが、体調を崩してからは、里帰り出産をすることもできなくなり、旦那さんも平日は帰りがいつも遅く、一人で居る時間が多く、妊娠中も出産のことを考えて、楽しみよりも不安が強まりました。

ですが、お腹の中で着実に赤ちゃんは成長していってますし、自分がこんな状況だと赤ちゃんが可哀想だと思い、なんとな踏ん張りました。そして、ついに出産をして、育児が始まりました。

里帰りができなかったので、一人での初めての育児でアタフタして、一人で家で居るときに赤ちゃんが泣き止まない時には本当に不安でした。出産後も、うまく子育てが出来ていないんじゃ無いか、母乳が足りずにミルクを足していると、旦那さんから母乳が出てないんじゃ無いかと言われ、一人で泣いたりしていました。

この一年、大変なことばかりでめげそうになることも沢山ありましたが、やはり、出産をして子どもが出来、家族が増えたというのは私にとって宝物だなと思います。初めての経験ばかりですし、頼れる人がいず、手探り状態ですし、何が正しいかも分かりません。

ですが、折角親になれたので、これから、子どもが楽しいと思ってくれる環境を作ってあげたいなと思います。これから、楽しい生活を送っていきたいです。